糖尿病の概要について

脳卒中とは、主に脳塞栓症や血栓症、脳出血やクモ膜下出血の事を言います。
脳卒中の治療法ですが、手術をしない「内科的な治療」と手術をする「外科的な治療」に分かれます。
脳卒中が起きてすぐは、全身の管理をおこないます。
内科的治療として、すぐに血栓溶解薬という血栓を溶かす薬を使用します。
そして、抗血小板薬や抗凝固薬を使用します。
これらの薬によって、詰まった血栓を溶かします。
脳の血管が詰まり続けることで、脳が腫れて脳細胞が死ぬことがあるからです。
脳浮腫を予防するために、早期に薬の投与が必要となります。
外科的手術とは、手術により脳の動脈の血栓を直接溶かします。
また、破裂しそうな血管がみつかれば、クリップで止めるなどの予防策を行います。

none